ケノンなど家庭用脱毛器の効果を知るヒントとなる口コミ集

携帯する美顔器
くすみ、シワ、大人ニキビなどお肌のトラブルの原因は乾燥からくることが多いそうですね。最近は各メーカーから、いつでもどこでも持ち運びができて、メイクの上からシュっとミストでお肌を保湿することが出来るモバイルミストが販売されていますよね。

 

先日、友人がその美顔器を持っていたので私も使わせてもらったのですが、ミストがとーってもふわ〜っとして細かく、やわらかいので肌の上に乗っても全くびちゃびちゃにならないんですよね。

 

だけれどもお肌は十分潤ってる感はあって、その後も長時間その潤いが続いているので、つい気持ちよくって自分のホッペを何度も触ってモチモチ感を楽しんでしまいました♪

 

自宅ケアでも普通に掌で化粧水をつけるよりもこの超音波振動で細かな粒子状にし肌にミストしたほうが潤い感は増すのだそうです。

 

見た目も可愛くて形も大きくなく程よい大きさのものばかりなので持ち運び便利だし、特にこれからの秋冬に向けて是非持っていたい一品ですね。

 

私は自宅ではケノンという脱毛器を持っていて、それが美顔器にもなるので使っていますが、流石に持ち運びできる代物ではありません。

 

美顔器は、デスクトップPCとノートPCのように、自宅用と携帯用と持っていると凄く便利で、美肌磨きにも力になってくれますよね。

私には肌に合っていたソイエ

私は体毛自体は色素が薄いのですが、毛深い為脱毛しないとムダ毛が凄く目立ってしまいます。始めの頃は、シェーバー等で体毛を剃っていたのですが、暫く続けていたら何となく体毛が濃くなったように見えたり、失敗して肌を切ってしまったりと、トラブルがありました。

 

シェーバーが合わないからどうしようと困っていましたが、他には家庭用脱毛器を使って処理をするやり方を知り、自宅で手軽に脱毛出来るという事に惹かれ、当時CMで流れていたソイエが気になりそちらを購入して試してみる事にしました。初めは脱毛器を使ってみた時は痛いなと思ったいたのですがだんだん慣れていきました。

 

・脱毛器を使うにあたってのメリット、デメリット
私は現在29歳ですが、14歳頃からソイエの脱毛器を使い始めました。特に意識はしておりませんでしたが、ソイエの脱毛器を15年使っているので、私の中では凄く合っているのだと思います。使い始めはシェーバーと違って少しチクチクとした痛みがあり気になりましたが、何回も使っているうちに慣れてきてなくてはならない物となっていました。ソイエで腕、脚、たまに脇を脱毛していたのですが、シェーバーを使っていた時みたいに、毛が濃くなったような感じもしなかったし、いつも抜いているせいか毛穴が目立たなくなっていった気がします。あと、シェーバーで剃っていた時よりも、体毛が生えるスピードが遅くなり剃っていた時は3日に1回ごとに行っていましたが、ソイエを使うと1週間近くまた脱毛しなくてももったと思います。少し困る事はたまに脱毛してまた毛が生えてきた所の上から皮が被ってしまい、体毛が潜ってしまう所くらいです。

 

・家庭用脱毛器を使っていた友人の反応
私はずっとソイエで脱毛を行っていましたが、友人に永久脱毛をしているのか聞かれ、凄く嬉しかったのを覚えています。友人に腕を触られ毛が生えてないし、毛穴もないのが羨ましいと言われ、脱毛器のソイエを長年使っている旨を伝えると、その友人もソイエを買って試していました。その友人は暫く使ったそうですが、脱毛器独特のチクチクした痛みに耐えられなかったようで、暫くして永久脱毛をしていました。私はそこまで痛みは気にならなかったのですが、その時に人によりその痛みに耐えられるか違うものだという事を知りました。私も脱毛器を使っている時痛いには痛いのですが、手軽に綺麗になるので我慢して使えていたのだと思います。やはり脱毛器は人により合う合わないがあると思うので、もし知人が使っている物と同じ物が気になる時はその知人に借りる事が出来たら、借りて試してから買うか検討する事を私はお勧めします。

 

・長年ソイエを使ってみて(まとめ)
先ほどにも載せましたが、家庭用脱毛器は人により合う合わないがあります。私はソイエを使っても肌が荒れる事もありませんでしたし、脱毛器独特の痛みもそこまで気になりませんでした。しかし肌が弱い人は、もしかしたら荒れたり肌トラブルが起きてしまう事があるかもしれないので、購入をする際は店員などに詳しく、その購入する脱毛器について詳しく教えて貰ってから決めた方が良いかと思います。自分に合う脱毛器が見つかると肌もワントーン明るくなり、毛穴も目立たなく本当に肌が綺麗になりますので、焦らずすぐに購入を決めず、何種類か気になる脱毛器の候補を上げておいて、その中から自分に合うものをリサーチしてから買うことをおすすめします。あと、脱毛器を使うと毛が抜けて綺麗になるのが目に見えて分かるので、頻繁に行いたくなりますが、多くても週2回位をお勧めします。毛が短い時に脱毛器をかけても、上手く脱毛できない事があるので私は多くても週2回位でとどめています。

脱毛器ケノンであちこち綺麗に!

【脱毛サロンに通う妻が羨ましい】
妻は脱毛サロンに通っています。大学時代からです。妻とは大学のサークルで知り合った仲。知り合った当初は土の香りがする少女でした。しかし、付き合いだして、瞬く間に垢抜けしてきました。男の私にはそうとしか言えませんが、付き合いだしてから脱毛するようになったようです。

 

一度サークルで急に集まることがあった時、彼女が困ったように「予約がしてあるんだけど」と言ったことがありました。その恥ずかしそうな様子に嫉妬して「誰と?」と激しく問い詰めたところ、「誰って?脱毛サロンの予約しちゃったのよね」と言います。それで、彼女が脱毛サロンに通っていると知りました。

 

大学を卒業してすぐに結婚しました。互いに勤めていましたが、両親が比較的高齢で、結婚に対して保守的な考えを持っていたので、決まった話があるのなら、きちんと結婚した方が良いと言われたからです。

 

結婚後も妻は勤めているためか、身だしなみよく、脱毛サロンには定期的に通っていました。そんな妻が誇らしくもあり、羨ましくもありました。羨ましいというのは、実は自分も脱毛サロンに通いたいという思いがあったからです。

 

生まれつきヒゲが濃い体質で、毎朝ヒゲをきちんと剃っても、なんかむさ苦しいのです。青いというより黒っぽくて、恥ずかしい!脱毛サロンに通いたいのは、自分も同様でした。でも、やはり恥ずかしいですよね。都会の人なら恥ずかしくないのかもしれませんが、地方では脱毛サロンは、男性にとっては敷居が高いところです。

 

【妻が妊娠してサロン通いをやめたのをきっかけに】
結婚して次の年、妻が妊娠しました。妊娠初期、そうとう体調が悪そうで、自分も心配しました。妻もジムや脱毛サロンに通うのをやめました。

 

妊娠中期になって安定期に入ったところで、妻が脱毛器を買うと言い出しました。脱毛サロンに行くのは億劫だけど、ワキだけでも綺麗にしておきたいと言うのです。なんかときめく私。脱毛器がウチにあったら、自分も使えちゃうじゃないですか!大賛成でした。

 

【脱毛器ケノンで自分もヒゲ脱毛等々】
脱毛器では、最も良く入れているケノンを購入することにしました。購入者の約4割が男性らしいです。分かります!男だって脱毛したいご時世ですから。ヒゲを見苦しいと感じる女性が最近は多いそうです。ヒゲが濃いというのは、今や男性らしさの象徴ではなくなっています。

 

妻がもちろん最初に使いました。その様子を見ていて、使用説明書をバッチリ読んで、憧れの脱毛!顎にしっかり照射。照射面積9.25?のケノンはさすがに速い!クーリングしながらの初照射は、思ったほどには熱くなく、快適。その後、毛が毛根からちゃんと抜けたのには感激です。顎が明るい印象になりました。

 

その後、腕のムダ毛を脱毛。自分は理学療法士なので、通年、半袖の制服を着ています。患者さんに今まで毛深い腕を見せていたので、毎日恥ずかしい思いをしていました。比較的剛毛だったせいか、脱毛効果はバッチリ!なんと綺麗になるのでしょう。これで若い女性の患者さんに施術する時も気後れしなくて済みます。

 

現在は、ケノンの眉毛脱毛器を使って鼻毛脱毛に挑戦中です。ピンセットのような眉毛脱毛器に挟んで8秒待つというのは、少々大変ですし、鼻毛は復活力が高いのか、照射3回目までは、あまり効果が実感できませんが、根気よく続けるつもりです。