腕脱毛はどの脱毛サロンが安いのか?

 

 

腕脱毛はかなりお得な脱毛ラボ
腕は、特に前腕部には割と濃くて太い毛が生えている場合がありますね。この部分の脱毛は女子力アップのために必要な必須脱毛部位と言ってもよいのではないでしょうか?

 

上腕部は、前腕部に比べると太くて目立つような毛が生えていることはあまりありませんので、脱毛箇所としてはニーズの低い箇所であると言えると思います。

 

ですが、脱毛ラボの月額プランでしたら、ちょっと気になっている・・というだけでもついでというような形で脱毛できちゃうので上腕部・・ちょっとは気になるという人には月額プランおススメであると思います。

都度払いシステム単発脱毛プランを利用する場合

都度払い脱毛単発脱毛プランは以下の表です。
腕脱毛01

 

腕と一口に言っても、腕は解剖学的に上腕部と前腕部があり、その価格も違います。

 

前腕部(両ひじ下)は5,229円/1回 上腕部(両ひじ上)は6,279円/1回 となっています。前腕部は脱毛ニーズとして高めで毛も上腕部より濃いのにもかかわらず、価格が安いですね。

 

これは、脱毛範囲と脱毛のしやすさが関連していると言えるでしょう。 上腕部はワキの下あたりは脱毛器をあてにくい箇所ですから、エステティシャンの側からすると少し手間です。 その分が価格に影響しているのではないかと思います。

 

9,980円(税込10,479円)の全身脱毛22ヵ所【夢の全身通い放題】で腕脱毛する場合

腕脱毛02

 

月額9,980円(税込10,479円)通い放題プラン(施術は月2回)を利用する場合、2か月で全身22ヵ所全ての脱毛施術1回を終了することとなります。

 

この22ヵ所に、腕脱毛(上腕部、前腕部)も含まれていて、1ヵ所1回あたりの脱毛料金を平均すると約952円なので、単発脱毛プラン、そして単発セット脱毛プランよりも更に安いということになります。

 

前腕部の脱毛に関しては、ニーズの高い脱毛箇所なので、銀座カラーが実は、お得なキャンペーンメニューを用意してくれていたりします

 

ただ、上腕部はやはり、それほど気にならないから、積極的にわざわざそれだけのためにお金を払って脱毛する・・ということに抵抗がある人もきっと多いことと思います。

 

だけど、やはりどうせなら腕全部ツルツルに・・と考えるのならば、月額プランは、中々使えるサービスだと言ってよいのではないでしょうか?

 

なんと初回トライアルで腕脱毛に対応している銀座カラー

初回限定プランを利用して腕の脱毛をする

キホンの!女子力コースの詳細は以下となっています。
腕脱毛03
コチラのプランには、腕が含まれています。なので、このプランを上手に活用すると、お得に腕の脱毛ができるということになりますね。

 

このキホンの!女子力コースを利用し、初回来店時に、レギュラーコースを申し込むとキホンの!女子力コースに支払った費用3,800円(場合によっては2,800円)をキャッシュバックしてもらえ、更に、乳輪回り、Vライン(サイド)、Vライン(上部)、両ひざ、へそ周り、へそ下、両手の甲・指、両足の甲・指の8ヵ所の中から1ヵ所脱毛し放題をプレゼントしてもらえます。

 

 

<<8部位脱毛し放題の該当箇所>>
腕脱毛04

 

<<レギュラーコース>>
腕脱毛05
ですから、”両手の甲・指”を無料で脱毛し放題としてプレゼントしてもらうということが可能です。

 

 

レギュラーコースでどこを選ぶかに関しては、とにかく両ひじ下だけを最優先できっちり脱毛したいという方は、両ひじ下を選択するのが良いでしょう。

 

 

そうすると、両ひじ下をトータルで9回脱毛してもらえることになります。

 

 

両ワキ、足(両ひざ下)、腕(両ヒジ下)各3回/1年 + 両ヒジ下1部位6回 + 脱毛し放題5ヵ所から1ヵ所 が 30,000円
あるいは、両ヒジ上も気になるという方であれば
両ワキ、足(両ひざ下)、腕(両ヒジ下)各3回/1年 + 両ヒジ上1部位6回 + 脱毛し放題5ヵ所から1ヵ所 が 30,000円
でも良いと思います。

 

 

もし初回プランの3回だけで、両ヒジ下の脱毛結果に満足できなかったとしたら、さらに”両ヒジ下1部位6回30,000円”を追加する形となります。

 

 

また、両ヒジ上が6回で満足できない場合は、更に”両ヒジ上6回30,000円”を追加する形となります。

 

※これまでで説明しきれていない部分の脱毛を加える場合は、レギュラーコースのプランにて追加する形になります。

 

 

初回プランに脱毛し放題のレギュラーコースを絡める場合

腕脱毛06

 

レギュラーコース1部位6回でなく、脱毛し放題のレギュラーコースを絡めるとすると以下のようになります。

 

両ワキ、足(両ひざ下)、腕(両ヒジ下)各3回/1年 + 両ヒジ下1部位し放題 + 脱毛し放題5ヵ所から1ヵ所 が 60,000円
あるいは
両ワキ、足(両ひざ下)、腕(両ヒジ下)各3回/1年 + 両ヒジ上1部位し放題 + 脱毛し放題5ヵ所から1ヵ所 が 60,000円
などというような形となります。

 

※これまでで説明しきれていない部分の脱毛を加える場合は、レギュラーコースのプランにて追加する形になります。

 

場合によっては、他にもお得なキャンペーンを絡めることができる場合もありますので、これより更に安くなったり、お得になる場合もあります

 

 

銀座カラーの初回プランには、腕だけでなく、脚やワキも含まれますが、それを利用せずに腕脱毛だけをするという場合、だからと言って価格が安くなるというわけではありませんし、両手の甲・指の脱毛し放題プレゼントもありませんので、まずは、初回プランを絡めた形で申し込まれるのがベストであると言えますね。

 

まずは、キホンの!女子力コースで銀座カラーの腕脱毛をスタートさせましょう。

関連ページ

乳輪脱毛
乳輪周りは少しでも無駄な毛があるとがっかりする異性が多いとも言われています。がっかりされないようにしっかりと脱毛しておきたい箇所ですよね。
へそ脱毛
おへそまわりは、ワキなどに比べるとそれほど濃い訳でもないし、長いわけでもないですが、毛が生えていることが多いですからね。
お腹脱毛
コチラでは、脱毛ラボでお腹脱毛をする場合、どれくらいの価格で、どれほどの費用が必要なのかを書いていきます。
うなじ脱毛
うなじ脱毛についてみていきますと、単発だと1回4,179円という風になっています。
脚脱毛
エピレでの足脱毛は、初回限定メニュー終了後に、足(脚)部位だけでなんらかのパックプランがあるということがありませんので、全てエピレチョイスで継続しなければなりません。
ひざ脱毛
ひざ脱毛は、脱毛範囲が狭く、エピレの脱毛においてはSパーツに該当する箇所となっています。
背中脱毛
「背中脱毛完了プランは30万円になります〜(*^v^*)」「えっ!?キャンペーン1000円だけのつもりで来たのに、いつのまにこんなことになったの?( ;∀;)」
もみあげ脱毛
エピレはもみあげ脱毛だけよりも顔全体を脱毛する方が断然得
全身脱毛
正直言って、エピレは、価格の面で言えば、全身脱毛を考えている方に最高の脱毛エステサロンとは言えないかもしれません。
VIO脱毛
VIOの脱毛に関しては、2通りの初回利用の方法があります。
ワキ脱毛
脇の脱毛に関しては、実は、エピレは業界でもナンバーワンと言っても過言ではないほどお得なプランがあります。
顔脱毛
フェイス脱毛(顔脱毛)をすると、顔の普段見慣れてしまっているような産毛まで綺麗に